この短い夏というもの

ここ半月くらいのように30度未満という日ばかりだと、夏らしくない気候にもう少し気温上がればと。

この7月二週めの週末のようなお天気となれば、
30度ちょっとくらいの適温がいいと季節の自然現象に思うところもあったりして。

数日前に二十四節気でいうところの「小暑」になり、10日と数日が経過すれば「大暑」、
暑いと言うばかりでなく暮らし方や「食」ということではそれなりのいいところもありますね。
今のように暑ければそれを凌ぐ食材、野菜や果物、レシピ、さらっとした衣服に夏向きのインテリアも。


こんな暑さはと言いつつも、ビールや飲み物は短いこの季節がいいモノ。

1年の季節を越えていけるのはそんな癒しがあるからと思うこのごろ、残すところは2か月くらい。

暑い季節に思いを馳せる時期はあっという間かもしれないと。