直して使う、それとも新品を買う?

以前夫の仕事の関係で海外に住んでいたことがあります。
海外では色々なものが壊れると、まず完璧に直るまでには相当な時間と体力と気力と金額がかかります。
日本では考えられないような世界です。日本で色々なものを修理に出すと、直って戻ってくるのが当たり前ですよね、
またはめったに壊れないというのが当たり前なのかもしれません。

でも海外では保証期間の延長を有料でお客さんたちに勧めて、修理に持って来させるという方法でお金をとります。
そして、あーこれは保証以外のサービスだからとか、これは消耗品だからとか色々な理由を付け加え、更なる金額を要求します。


そしてそれでも直ればいいのですが、おそらく多くの場合、完璧には直らず、
買い直さず使い続けていると一年程度でまた修理に出す必要が出てくるという結果になります。